切手収集してみよう - サブメニュー

切手の購入方法
切手収集の方法
切手コレクションに必要なグッズ・飾り方

切手収集の方法

切手収集の方法

切手を集めるときには、あるテーマに沿って集めた方が楽しく、経済的でもあります。また、未使用のものを集めるというのも良いですが、価値を求めないのであれば消印が押されている使用済み切手でもコレクションをする事が出来ますね。

人の価値観によって違いますが、使用されていてもいなくても、趣味としての切手収集を楽しんでくださいね。


国別収集

日本に住んでいると、外国の切手を目にすることはそう多くありませんね。そこに目を付けて、外国の切手を中心に集めるというのもひとつの方法です。始めて切手を発行したイギリスや、額面が数字ではない切手を集めるというのも良いですよね。

外国使用済み切手

外国の切手を購入するためには、輸入雑貨ショップやインターネットが利用できます。特に、未使用切手にこだわりが無ければ使用済みの切手を買うと良いですよ。大量に入っているセットが格安で手に入ります。その中でも、テーマ別にセットになっているものがあります。

テーマティク収集

キッテコム(切手.COM)

テーマティクはテーマチクとも呼ばれる方法で、テーマを決めてその切手に的を絞って集めるという方法です。国や年代に関わらず、テーマの切手を集めていくのです。ディズニーが大好きな人であれば、日本だけではなく外国のディズニーランドにも行きたくなりますよね。お土産だってたくさん買ってしまいそうです。

切手収集も同様に、自分の好きなテーマであれば、未使用・使用済みに関わらず収集を行う人がたくさんいるのです。動物・果物・花などから、有名人物のテーマまで様々あります。果物の中でもバナナの描かれている切手など、的を絞っている人もいます。見つけたら絶対欲しくなってしまうほどのテーマチク収集が出来ると楽しいですよ。


切手の形

あるテーマに沿うということ、自分の好きな種類を集めることができますよね。ある人は、切手の形にこだわりを持って集めています。四角ではない形の切手というのは、日本でも特殊切手として発行されています。切り取る必要の無いシールタイプの切手などには形の違うものが多いですね。シートで売られているもの以外にも、四角以外の切手は多数あります。形、色などに着目を置いてテーマティク収集をしてみましょう!

ゼネラル

すべての種類を集めるという意味のゼネラルコレクション。あるテーマを持たずに集めているときにも使われる言葉です。切手の種類はとても多く、何かのテーマに沿って集めることで価値を見出せるものだと言われています。希少性があれば切手の価値は上がりますし、数枚だけではなく多数そろっていることで、断然良いものという評価を受けることになりますしね。最近は、この集め方をしている人は少なくなってきたようです。

風景印収集の方法

地域の名産品や名所などの消印を風景印と呼びます。風景印は色々な地域で使われているので、旅の記念などに集めている人が多いようです。ここ数年の間に作られた新しい風景印は、どこの郵便局かをホームページで確認することが出来ます。アニメのキャラクターを風景印にしている地域もあるので、好きなキャラクターのものが風景印とされているなら、集めがいもありますよね。普通の消印は、黒のインクで、日付・時間・郵便局名が記載されているだけなのですが、風景印は赤いインクで押されます。

葉書・切手に風景印

日本にある郵便局の3分の1が風景印を持っています。期間限定などのものを含めると数はもっと多いでしょうね。風景印を押してもらうために必要なこととしては、50円以上の切手を貼った封筒や葉書、または官製はがきを用意しなければなりません。あくまでも消印なので…。郵便局の窓口で風景印の有無を聞きあれば、押してもらいましょう。はがきはそのまま持ち帰ることも送ることもできます。


切手収集してみよう切手の購入方法切手収集の方法
切手コレクションに必要なグッズ・飾り方
ページの上に移動
  • 切手クラブ
  • 切手の基礎知識
  • 切手の種類
  • 切手を収集してみよう
  • 切手豆知識
  • リンク集

copyright (c) 2013 切手クラブ All Rights Reserved.