切手収集してみよう - サブメニュー

切手の購入方法
切手収集の方法
切手コレクションに必要なグッズ・飾り方

切手の購入方法

切手の購入方法

普通切手や特殊切手と呼ばれる記念切手などは、郵便局で購入することが可能です。郵便局内に残っていなくても通信販売を行っているので新しい切手を買うことは以外と簡単なのですよね。

新しい切手は、毎月のように数限定で発行されています。郵便局によっては取り扱っていないところもあるので、欲しい切手はあらかじめ調べておき予約などをして購入したほうが確実ですよ。現在では、コンビニなどでも切手を購入することが出来るようになっているので、時間帯に関わらず手に入れることができます。

特殊切手の購入方法

特殊切手は、期間・数量限定で発売されるものがほとんどです。全国で売られている特殊切手で合っても、郵便局で購入するときには売り切れているなんてこともあるかもしれません。特殊切手を購入するには、事前に申し込みを行うことができます。また、継続して特殊切手を購入する場合には、自動払込みを行って通信販売を利用することもできます。


昔の切手の購入方法

オークション

オークション

インターネットのオークションサイトでは、多数の切手が出品されています。数十年前の切手から、現在のものまで様々な種類を購入することが出来ます。切手をコレクションしている人たちの出品が多いため、紙の状態やシミ汚れなどを画像ではっきりと示してくれています。

オークションの場合には、多数の人が同じ切手を欲しがっていると値段がどんどん高くなります。自分の好きなテーマに沿った切手を見つけたときには、得する買い物ですよね。出品者によって発送方法や料金設定が異なるので説明を読んでから入札してくださいね。


金券ショップ

金券ショップでは、現在売られている切手のほうが多く売られているかもしれませんが掘り出し物が見つかる場合もあります。未使用の切手がほとんどですね。値段は、切手の値段(額面)とほぼ同額となっています。少しだけ安いので、大量に購入するときにはとてもお買い得です。昔の切手などは、レア物であれば高い値段が付けられています。ネットで出品されている切手と比べてみてから購入することをおススメします。

切手を売るときには?

親が集めていたり、自分が子どものときに集めていたりした切手を手放そうと思ったとき、そのまま捨てるのはもったいないですよね。切手を買う人がいるということは、買い取ってくれる人もいるはずですよね。コレクションをしている人が欲しがっている切手があれば、高値で引き取ってもらえるかもしれませんね。

オークション

オークション

購入するときにオークションを使うように、売るときにも活用できます。もともとコレクターではない人が、切手を出品するときには、すでに出品されているページをいろいろ見てから行いましょう。切手を収集する人たちの中には独自のルールがあるので、しっかりと売る切手の解説を付けて、状態や年代などを調べて出品することが望ましいのです。

分かりやすい説明があるほうが、安心して購入することが出来ますしね。現物を見ることができないオークションだからこそ、トラブルを防ぐためにも切手の状態を詳しく説明して画像を載せましょう。


金券ショップ

切手は、金券ショップなどで買い取ってもらうことが出来ます。切手の値段、額面の数字の7〜8割程度が一般的のようです。また、古い切手であれば、カタログなどの一覧で売買の値段が記されているものがほとんどです。それによっては、高価なものもあるかもしれませんが、数百枚ほどの切手を持ち込むと、1枚1枚の価値を見てくれるかどうかはわかりません。そのため、価値がある切手を持っているかどうかは、個人で下調べをしてから判断してくださいね。場合によっては、オークションのほうが高く売ることが出来るかもしれません。額面の少ない(60円以下)であれば、半額程度の値段で買い取ってもらうこととなります。もし、現在もつかうことの出来る切手であれば、郵送するときに使ったほうが良いかもしれませんね。


切手収集してみよう切手の購入方法切手収集の方法
切手コレクションに必要なグッズ・飾り方
ページの上に移動
  • 切手クラブ
  • 切手の基礎知識
  • 切手の種類
  • 切手を収集してみよう
  • 切手豆知識
  • リンク集
copyright (c) 2013 切手クラブ All Rights Reserved.