切手収集してみよう - サブメニュー

切手の購入方法
切手収集の方法
切手コレクションに必要なグッズ・飾り方

切手収集してみよう

切手収集してみよう

何かにはまってしまうという時は、ふとした瞬間に魅かれるものがあったからではありませんか? 手紙に貼ってある切手を見つめてみるだけでは、切手の魅力を感じられることが少ないかもしれませんね。

切手はとても奥深く、集めるという行為をただ単に行うだけでは、限りないものとなります。お金もかかってしまいますし…。何かに的を絞ってコレクションをするというのが一番効率よく経済的です。


切手コレクション

世界中で切手が発行されたと同時に、趣味として切手を収集する人がいたと言われています。実際、切手をコレクションしているひとは多数いて、その中でも希少価値のあるものは高値で売買されています。コレクションというのは、自分のこだわりですよね。他人には分かってもらえないことも多いと思います。でも、好きなことをするときにはこだわりを持って行ったほうが楽しいですよ! 

日本の切手コレクションのブーム時代

戦後まもなくの昭和35年頃から、切手を収集するというブームが巻き起こりました。その頃には、戦後すぐに発売された切手などが高価な値段で買い取りがされるなど、すでに切手の価値が高まっていました。戦前の切手は現在とは違って、発行数も少なく未使用で残っている物はとても希少価値のあるものです。

どうして切手コレクションブーム?

切って収集ブームが起こった時代というのは、日本人が特に裕福だといえるときではありませんでした。また、切手のように多彩のものをあまり見ることはなかったのです。もちろんパソコンなんてありませんし、テレビは白黒からカラーへと変化し始めるころでした。

切手には多数の色が使われ、小さな絵画のように扱われることがありました。昔の切手は現在の切手よりも、印刷の技術は劣りますが芸術的には優れていたと言う人もいるくらいです。外国には日本と違った色使いのある切手が多いので、コレクションを行う人は個々にこだわりを持っています。


切手の売買方法

郵便のための切手は、どんどん新しいものが発行されていきます。そのため、普通切手以外のものは数が限定されているので、シートのまま未使用でコレクションをしていくのも良いかもしれませんね。特殊切手のように、絵柄が楽しいものや季節に沿っている切手は手紙や荷物に貼り付けて送ると、受け取ったひとが気付いてくれるはずです。

普通切手よりもうれしくなってしまいますよね。切手は、オークションなどにも出品されているので、個人間で売買することが可能です。切手のカタログなどを見て、自分の持っている切手に価値があるのかどうかを調べられますし、これから切手を集めてみたいと思う人には、値段のかからない収集方法をおススメします。

切手収集の方法

切手をコレクションするときにはコツがあり、あるテーマに沿って集めている人が多いのです。日本では、切手が初めて発行されてからすでに数千種類あります。これからもどんどん増え続けていくはずですよね…。そのため日本の切手を集めていくときにも、テーマを見つけておくと効率が良いのです。

テーマチク収集と呼ばれていて、コレクターの中には、テーマに沿っている切手であれば国に関わらず集めていることもあります。また、切手だけではなく消印を集めている人もいて、普通の消印や地域別の絵が描かれている風景印収集という方法もあります。

切手コレクションに必要なグッズ

切手収集

切手を収集するときには、アルバムなどに保管しなければなりませんよね。その方法を知っておかなければ、切手の裏面についている糊が湿気でくっついてしまったり、シミが付いてしまったりします。

特別な技術がいるわけではないので、少し知っておくと良い状態で保管することが出来ます。また、使用済みの切手を紙や葉書から剥がす方法を知ると、お気に入りとなった切手を飾っておくのにも便利ですよ。



切手収集してみよう切手の購入方法切手収集の方法
切手コレクションに必要なグッズ・飾り方
ページの上に移動
  • 切手クラブ
  • 切手の基礎知識
  • 切手の種類
  • 切手を収集してみよう
  • 切手豆知識
  • リンク集

copyright (c) 2013 切手クラブ All Rights Reserved.